Windows

Surface Laptop 2実機レビュー! パワフルになって人気モデルが帰ってきた。

Windowsで美しいマシンが欲しいならオススメしたいSurfaceシリーズの中でも、特に『普通のノートパソコンとして使いたい』人にオススメなのがSurface Laptopシリーズ。

今回はまだまだ発売されたばかりのSurface Laptop 2をお借りしましたので早速レビューしていきたいと思います。

 

Surface Laptop 2と旧モデルの違い

かなりパワフルになって帰ってきた

Surface Laptop 2とSurface Laptop(旧モデル)の主な違いはただ1つ。

CPUがパワフルになったことです。

Intel 第6世代からIntel第8世代にアップグレードされたことで、従来モデルよりも最大85%もパワフルになりました!

Surface Laptop(旧モデル)も殆どの人にとって十分すぎるパワーを持っていましたが、Surface Laptop 2は最新のプロセッサなので、さらにパワフル!動作も安定してストレスがなくなりました。

 

ブラックモデルが新登場

Surface Laptop 2では新色としてブラックカラーが登場しました。

今までシルバーやカラフルな色が多くポップなイメージが合ったSurfaceですが、ブラックのSurfaceもエレガントで良い色だと思いました。

恐らくSurface Laptopはビジネスで使う人が多いため、ブラックモデルが欲しいという要望が多かったのではないかなと予想してます。

 

実は細かなところが変わってるらしい

一見違いがわからない製品なのですが、Surface Laptop 2は実は製造の工程や中身は一新しているものらしく、数ナノミリ削って塗装するなど細かなこだわりが詰まってるんだとか。

正直細かすぎて日常的に旧モデルを触っていないとわからないレベルのようにも思うのですが、前のモデルを使っていた人曰くかなり良くなっているとのこと。

 

Surface Laptop 2の良いところ

自分らしく使えるカラフルなSurface

Surfaceはカジュアルなポップさが1つの魅力ですが、Surface Laptopは特にカラフル!

というのもSurface Pro 6でもタイプカバーで同様のカラフルなSurfaceが使えるのですが、本体はブラックとプラチナの2色のみ。

Surface Laptop 2であれば天板を含めてカラフルな色でSurfaceが楽しめます。

 

丁度良い大きさ

Surface Laptop 1とSurface Laptop 2は一見見かけでは違いがわからないほどそっくりで、機能的にも処理速度の大幅な向上を除けば大きな違いはありません。

しかし逆に言えばSurface Laptopはそれだけ完成された製品だということです。

持ち運びにも便利なのに、十分な大きさの画面サイズと入力しやすいキーボードとタッチパッドが搭載されており、様々なシーンに使える1台です。

 

本物のノートパソコン

何よりもノートパソコンであるということが最大の特徴だと思います。 フルサイズのUSB-Aポートが接続出来るので、USBメモリーに入れたファイルもすぐに開くことが出来ますし、Officeもフルバージョンの物が使えます。

パソコンなので、iTunesと同期したり、ファイルを編集したりするのにも向いてますし、キーボードもカバーじゃなくてしっかりしたものです。

普通に使える、上質なノートパソコンならSurface Laptop 2がいい気がします。
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)
 

Surface Laptop 2の気になるところ

Surface Laptopを使う上で残念だと思ったところをまとめてみました。

 

Surface Penが磁石でつかない!

Surface ProやBook 2などでは画面の縁にSurface Penを磁石でパチっとつけることが出来たのですが、Surface Laptop及びSurface Laptop 2では磁石でくっつきません。

ペン入力がメインと考えられていないということだと思うのですが、せっかくのSurfaceなのでやっぱりペンはいつでも使えるようにくっつけておきたいと思ってしまいました。

ただLaptop 2は画面を分離させて使えるわけでもないので、ペンを使うとしても簡単なメモ程度にしか使わないものなので、普段はどこかにしまっておき、使いたいときだけ使うというのがメインのスタイルなのかも知れません。

 

USB-C非対応!

これは是非対応して欲しかったのがUSB-Cポート。

Surface Book 2やSurface Goでは新たにUSB-Cポートが用意されたため、USB-Cの充電器で充電したり、映像を出力することが出来るようになりました。

しかしSurface Laptop 2ではまだ搭載されていません。 映像出力は従来通りMini DisplayPortが搭載されています。 USB-Cが欲しい人は次世代機に期待しましょう。

 

 

ライバルは新型MacBook Airかも?

「世界に再び、軽さの衝撃を。」というキャッチコピーで登場したMacBook Airですが実はSurface Laptop 2の方が薄く、よりパワフルで、同じ軽さです。

もちろん細かなスペックの違いはありますが多くの面でほぼ同じ性質の製品と言えるでしょう。

Surface Laptop 2であれば、タッチパネルでより直感的な操作が行える、完全なWindows10なので仕事にも使いやすいといったメリットがあります。

 

Surface Laptop 2レビュー

Surfaceシリーズでは特に人気のSurface Laptop 2。

Windowsノートパソコンらしからぬシンプル&スタイリッシュさを備えており、顔認証でのログインなど先進的な機能で日々のちょっとした動作を快適にしてくれます。

GPU非搭載なのでゲームや動画編集にはやや非力だったりもしますが、殆どの人にとっては十分すぎる性能、そして何よりも美しいデザインはともかく使っていて楽しい物でした。

ノートパソコンでどれにするか迷ったらまず検討すべきパソコンだと思います!

 
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)
--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.