Windows

Windows10「sfc /scannow」で不具合、ファイルを自動修正できない。

投稿日:

Windows 10 SFC

Windows10の最新のアップデートでは、一部のユーザーはコマンドプロンプトで利用できるコマンド「sfc /scannnow」によって検出された破損したファイルを修正できないことを報告しています。

 

sfc /scannnowとは?

sfc /scannnowはコマンドプロンプト(またはWindows Powershell)で利用できるコマンドで、システムファイルや一般ファイルをスキャンし、破損したファイルをキャッシュコピーに置き換えることによって修復を試みる機能です。

これによりWindowsが正常に動作しなくなったときに問題解決に役立つ可能性があります。

 

不具合発生中

最新の報告では、Windowsリソース保護が破損したファイルを見つけてもファイルの修正に失敗したというエラーが表示されるとのこと。 これはハッシュの不一致によりプロセスが失敗したことが示されています。

この問題はWindows Defenderの最新の定義データに問題があるとされて予想され、Windows10 May 2019 Updateだけでなく、Windows10 October 2018 Updateのユーザーにも影響があると報告されています。

マイクロソフトは公式にはこの問題を発表していませんが、数日以内に修正されるものと思われます。

Windows 10 SFC /scannow unable to fix files after latest update
Windows 10 SFC /scannow unable to fix files after latest update

After the latest updates to Windows 10, users are reporting ...

続きを見る

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows
-, , , ,

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.