ニュース

ビルゲイツ、マイクロソフト取締役を辞任へ。

 

マイクロソフトの共同設立者で元CEO、創業者であるビルゲイツは取締役会から辞任することを発表しました。

 

ビルゲイツの今後

ビルゲイツは今後グローバルな健康、開発、教育、気候変動への取り組み、慈善活動を優先するためにより多くの時間を使いたいとしています。

 

マイクロソフトには残る

またマイクロソフト取締役会から辞任をしますが、マイクロソフトから離れるわけではありません。 ビルゲイツはLinkedinの投稿でマイクロソフトは人生の重要な部分であり、ナデラとともに技術的リーダーシップと関わり続けるとしています。

 

ビルゲイツの慈善活動とは?

ビルゲイツは途上国を中心に病気や貧困の問題を解決するため、様々な資金や技術の提供を行っています。 また米国においては教育やITの機会を子供たちにより多く提供する活動を行っています。

ビルゲイツの今を知りたい方はNetflix制作のドキュメンタリー作品「天才の頭の中 -ビルゲイツを解読する-」の視聴をお勧めします。

 

created by Rinker
日本実業出版社
¥1,430 (2020/07/10 03:07:03時点 Amazon調べ-詳細)

--

 

 

 

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-ニュース
-

© 2020 WPTeq