Office

OneDrive、Windows 10 64bit版が順次提供!パフォーマンス改善。

マイクロソフトは、OneDriveのWindows 10版をアップグレードし、64bitをサポートすることでWindows 10エクスペリエンスを向上させることを発表していました。現在一部のユーザーから順次ロールアウトを行っており、5月中旬までに完了する予定です。

64bitでよりパワフルに

従来の家庭用、学校用、ビジネス用のOneDriveは32bitで提供されていましたが、新しいOneDriveは32bit/64bitの両方をサポートします。従来のまま32bit版を使い続けても特に問題はありませんが、64bitコンピューターで大きなファイルのやりとりをする場合、64bit版OneDriveの方が動作が速くなる可能性があります。

64bit版をダウンロード

マイクロソフトのサポートページから2bitまたは64bit版OneDriveをダウンロードすることが可能です。なお、現在32bit版OneDriveを使用している場合、条件が満たされる場合は64bit版に自動でアップグレードされます。

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。当サイトは、マイクロソフトおよびその他のアフィリエイトプログラムを利用して収入を得ています。

 

-Office
-

© 2021 WPTeq Powered by AFFINGER5