Windows:PCとSurface

Surface Pro Xが2022年7月のアップデート提供開始、カメラの不具合の修正など。

マイクロソフトはSurface Pro X Wi-Fiモデル向けに2022年7月のアップデートの提供を開始しました。

2022 年 7 月の更新

7 月 8 日リリース

次の更新プログラムは、Windows 11 October 2021 更新プログラム、バージョン 21H2 以降を実行している Surface Pro X (Wi-Fi) デバイスで利用できます。

  • システムのパフォーマンスと安定性を向上させます。
  • グラフィックスとWi-Fiの安定性を向上させます。
  • カメラ設定の問題を解決します。

バージョン デバイス名
9.109.139.0 Surface Serial Hub Driver - System devices
10400.3.22.0 Surface Pro X Wi-Fi B/G/N/AC (2x2) Svc - Extension
6.81.139.0 Surface Panel - Monitor
5.50.139.0 Surface Firmware Update - Firmware
1.0.1660.3 Surface Camera AVStream Mini Driver - Cameras
1.0.1720.0 Qualcomm(R) Wi-Fi B/G/N/AC (2x2) Svc - Network adapters
1.0.1600.0 Qualcomm(R) System Manager GPIO Device – System devices
1.0.1760.0 Qualcomm(R) System Manager Device – System devices
1.0.1760.0 Qualcomm(R) Peripheral Image Loader Device – System devices
27.20.1720.0

Qualcomm(R) Adreno(TM) 680 GPU - Display adapters

アップデート方法

一般的にはSurfaceはアップデートの準備ができ次第自動的にアップデートが適用されます。ただしすべてのデバイスに同時に配信されるわけではなく、段階的に配信されるため数日かかることがあります。

手動でアップデートを確認するには[設定]>[アップデートとセキュリティ]から更新プログラムを確認してください。

--

-Windows:PCとSurface
-, , ,