Windows:PCとSurface

Surface Laptop Go 2はM2 Macbook Airよりも軽い、各種性能を比較してみた。

Microsoftは2022年6月に最新のエントリーノートPC『Surface Laptop Go 2』をリリースしました。Surfaceブランドの中では安く手に取りやすいモデルで、AppleのM2 MacBook Airと競合する部分も多い1台です。

M2 Macbook AirとSurface Laptop Go 2の仕様を比べる

仕様 MacBook Air (2022, M2) Surface Laptop Go 2(2022)
開始価格 $1,199
164800円(税込)から
$599.99
96580円(税込)から
寸法(インチ) 11.97 X 8.46 X 0.44 10.95 X 8.12 X 0.62
重量(g) 1240g 1127g
陳列 13.6インチ Liquid Retina、
ワイドカラー(P3)、
トゥルートーン
12.4インチピクセルセンス、3:2アスペクト比、10ポイントマルチタッチ
解決 2,560×1,664 1,536×1,024
明るさ 500ニット 330ニット
プロセッサー Apple M2 第11世代 Intel Core i5 - 1135G7
グラフィックス 8コアGPU、
10コアGPU
Intel IrisXe グラフィックス
RAM 8GB、16GB、24GB 4GB、8GB
ストレージ 256GB、512GB、1TB、2TB 128GB、256GB
電池 52.6Whリチウムポリマー、
最大15時間のウェブ、18時間のビデオ
41Wh、
最大13.5時間
ネットワーキング 802.11ax Wi-Fi 6
Bluetooth 5.0
802.11ax Wi-Fi 6、
Bluetooth 5.1
生体認証セキュリティ Touch ID Windows Hello、
指紋電源ボタン
カメラ 1080p FaceTime HD 720 p HD f/2.0
オーディオ 4スピーカーサウンドシステム、指向性ビームフォーミング付き3マイクアレイ、ハイインピーダンスヘッドフォンサポート付きヘッドフォンジャック、

空間オーディオ付きドルビーアトモスサポート

ドルビーオーディオプレミアム付きオムニソニックスピーカー、デュアル遠距離スタジオマイク、

ヘッドフォンジャック

ポート 2×サンダーボルト/USB 4、ヘッドフォンジャック、
Magsafe 3
1 x USB-C, 1 x USB-A, 3.5mm ヘッドフォンジャック,1 x Surface Connect ポート

Surface Laptop Go 2がM2 Macbook Airより優れている点

Windowsを採用している

Surface Laptop Go 2は業界標準のWindowsを採用しています。豊富なアプリケーションが動作するWindowsなので、PCでやりたいと思うことはほとんど何でも出来ますし、セキュリティ関連のソフトウェアも始めから充実しています。カスタマイズもより自由に行うことが出来ます。

Microsoft Officeが初めから付属

Surface Laptop Go 2では最新のMicrosoft Office 2021が付属しています。つまり購入したらすぐにWordやExcel、PowerPointといった仕事や学習で必須のアプリが使えるということです。

充実のゲーム機能

改善された第11世代Intel Core i5プロセッサのグラフィックス機能により、以前よりも遊べるゲームが増えました。またSurface Laptop Go 2にはXbox Game Pass Ultimate 1ヶ月無料体験が付属しているため、Xboxクラウドゲームをすぐに楽しむことも出来ます。

フルタッチスクリーンで直感的な操作

Surface Laptop Go 2はSurface Proのようにディスプレイを取り外すことは出来ませんが、フルタッチスクリーンを採用しています。アプリを指で触って直感的に操作できるため、シーンによってはより簡単かつ直感的に操作できます。

使いやすいフルサイズUSBサポート

Surface Laptop Go 2ではUSB-Aポート、USB-Cポート、ヘッドフォンジャック、Surface Connectポートがあります。MacBook AirではThunderboltとヘッドフォンジャック、MagSafeポートがあります。一般的なUSBメモリーなどの周辺機器はまだまだUSB-Aポートが使われていることが多く、変換アダプタなしで使用できます。

またMacBook AirがBluetooth 5.0を採用しているのに対してSurface Laptop Go 2はより最新のBluetooth 5.1をサポートしています。

MacBook Airよりも軽く、小さい

Surface Laptopの本体サイズは278.2mm x 206.2mmでMacBook Airは304.1mm x 215.0mmなっており一回りMacBook Airの方が大きなボディとなっています。

また重量を比較するとMacBook air1240gなのに対してSurface Laptop Go 2は1127gと軽量になっています。

Surface Laptop Go 2は価格が安い

ストレージ/RAMが同一のグレードで比較すると、8GBRAM 256GBモデルがM2 MacBook Airが164800円(税込)、Surface Laptop Go 2が122980円(税込)となり、41820円Surface Laptop Go 2の方が安いです。41980円安いのでiPad(64GBモデル)を追加で買ってもおつりが来る程度の差があります。

M2 MacBook AirがSurface Laptop Go 2より優れている点

MacOSを採用している

MacBook AirはAppleのMacOSを採用しています。iPhoneと同じメーカーで多くのテクノロジーやソフトウェアを共有しているので、iPhoneに近い感覚で使うことが出来ます。またApple製品との連携も強いといった特徴があります。

Surface Laptop Go 2よりも薄い

MacBook Airは高さ1.13mm、一方でSurface Laptop Go 2は15.7mmでMacBook Airの方が薄いボディを手に入れました。

高い解像度のディスプレイ

MacBook Airは2560x1664p(224ppi)の高い解像度と明るい500nitの液晶を備えています。

一方でSurface Laptop Go 2は1536x1024(148ppi)、330nitの液晶となっています。

パワフルなプロセッサ

Appleは最新のM2 8コアCPU、8コアGPU(10コアモデルあり)、16コアニューラルエンジンを搭載したチップを採用しています。

一方でSurface Laptop Go 2はIntel Core i5-1135G7 8スレッド、最大4.2GHzのターボを備えたクアッドコアプロセッサです。

パフォーマンス上MacBook Airの方がより高性能であると考えられます。

選択肢のあるストレージとRAM

MacBook Airは通常の8コアCPU、8コアGPU、8GB RAM、256GBストレージのモデル以外にも、よりハイスペックな8コアCPU、10コアGPU、8GBRAM、512GBストレージのモデルが選択できます。

Surface Laptop Go 2は4GB RAM/128GBストレージ、8GB RAM/128GB ストレージ、8GB RAM/256GB ストレージと安価なモデルしかありません。(高性能なものは他の製品ラインナップとなります)

まとめ:

色々比較してきましたがいかがだったでしょうか。価格帯が4万円ほど違う、スペック面ではMacが優位な点が多いなど何かと比較されがちなMac Book AirとSurface Laptop Go 2には意外と差があることがわかったかと思います。最終的にはMacが好きか、Windowsが好きかで選ぶと良いでしょう。

--

-Windows:PCとSurface
-, , , , ,