Windows Windows講座

Microsoft EdgeはSurfaceにぴったりなブラウザ。

更新日:

ezgif.com-gif-maker (2)

 

Windowsパソコンでのブラウザの選択肢はいろいろあります。

軽量で拡張性とのバランスのいい”Google Chrome"

豊富な拡張機能と開発スピードの”Firefox”

自分が愛用している先進的なブラウザ”Opera”

そして標準ブラウザのMicrosoft Edgeがあります。

ほかのブラウザに切り替えている人にしてみれば、Microsoft Edgeはただほかのブラウザをダウンロードするためのツールでメインブラウザとして使うものではないと思われるかもしれませんが、意外とEdgeって優秀なんですよ。 ということを今回はご紹介します。

 

 

1.タブレット・ノートPCに最適化!Surfaceならもっと快適。

Microsoft Edgeは現代の主流である2in1 PCに最適化されたブラウザです。

タッチ操作でのレスポンス、スクロールはずば抜けて快適な設計となっており、競合ブラウザではタッチパッドでスクロールすると誤動作で拡大してしまったりする場合もEdgeならそんな心配はありません。

Surface PenでWebサイトに直接メモを取るなんてこともできますし、タッチデバイスを使っている人向けの機能が豊富なブラウザです。

 

 

2.ドルビーアトモス対応の唯一のブラウザ

Microsoft Edgeはドルビーアトモスに対応した唯一のブラウザです。

またマイクロソフトのSurfaceシリーズなどで採用されている”Dolby Premium Audio"もサポートされているのでどんなWebサイトも、より優れた音質で楽しむことができます。

 

 

3.バッテリー持ちが良い

ノートパソコンやタブレットでWebサイトを見る場合、バッテリー持ちは重要です。

実はブラウザによってバッテリーの持ちは異なります。

Microsoft Edgeはバッテリー持ちを最優先に開発されたため、競合ブラウザの節電モードよりも長時間動作します。

 

 

4.実は高速

Microsoft Edgeは高速なブラウザです。 拡張機能を入れてもパフォーマンスが落ちづらい設計なので、ほかのブラウザの実際の動作よりも快適なことが多いです。

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか? デスクトップPCやマウス操作の時はお好きなブラウザでがっちりカスタマイズしたブラウザを使っている人も、Surfaceなどのポータブルデバイスを使うときはMicrosoft Edgeを使うと結構快適に動作します。 パスワード同期のLastpassや広告ブロックのAdblockといった人気拡張機能も利用できるので、ぜひ使ってみてくださいね。

 

→Surface Pro(2017)をMS公式ストアで見る

→Surface Book 2をMS公式ストアで見る

→Surface LaptopをMS公式ストアで見る

 

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows, Windows講座

Copyright© WPTeq , 2018 All Rights Reserved.