Windows

Windows 10 October Updateのサポート期間延長が発表。

マイクロソフトは2018年10月にリリースされたWindows 10のメジャーバージョン「 October Update(Version )」について、最終的なサポート期間の延長を発表しました。

バージョン1809は当初2020年5月12日に最終セキュリティアップデートが提供される予定でした。しかし新型コロナウィルスの流行により、多くの企業や個人が対応が難しいことが懸念されたため、マイクロソフトは2020年11月10日までサポート期間を延長するとしています。

そのため2020年6月から11月までの間に今まで通りセキュリティアップデートを受け取り続けることが出来ます。もちろん最新のWindows 10にアップグレードした場合、その後も最新のセキュリティアップデート及び機能向上アップデートを受け取ることは可能です。

Coronavirus effect: Microsoft extends the end of service date of Windows 10 October Update (version 1809) - MSPoweruser
Coronavirus effect: Microsoft extends the end of service date of Windows 10 October Update (version 1809) - MSPoweruser

Microsoft today announced that they have delayed the schedul ...

続きを見る

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows
-, , , , ,

© 2020 WPTeq