Windows講座

マイクロソフトアカウントの2段階認証の設定方法

更新日:

セキュリティを高めるために2段階認証は

非常に有効な手段です。

今回は2段階認証についてご紹介します。

 

 

2-Step-Verification[1]

 

2段階認証の仕組み

通常アカウントとパスワードを入力すれば

サービスにログインすることが出来ますが、

2段階認証を有効にすれば

1タイムパスワードが発行され

より強力なパスワードを設定出来ます。

 

認証システムアプリを使おう

メールアドレスや電話番号で

2段階認証プロセスを設定出来ますが、

マイクロソフトはスマートフォンがあるなら

認証システムアプリの導入を推奨しています。

 

アプリ認証システムを使う方法

安全な認証システムアプリを使うには

アカウントで以下の手順を実行しましょう。

 

1.マイクロソフトアカウントでサインインして

右上の名前を選び、アカウント設定を選択します。

 

2.2段階認証プロセスの設定をします。

 

ms-account-security-settings[1]

 

3.次へをクリックします。

 

4.ドロップボックスで認証方法を選びます。

認証アプリを使う場合は

使っているスマートフォンを選びましょう。

 

microsoft-authenticator-app[1]

 

WindowsPhoneの場合は

認証アプリをダウンロードし、

アプリを起動したら+を選び、

カメラアイコンを押してQRコードをリードしてください。

これでワンタイムパスワードが発行されます。

 

microsoft-account-app-android[1]

 

Androidの場合は

Microsoftアカウントアプリをダウンロードし

関連づけるアカウント情報を入力すれば

準備完了です。

 

azure-authenticator-iphone[1]

 

iPhoneの場合は

認証システムアプリをダウンロードし

QRコードでペアリングしましょう。

 

アプリパスワードの発行方法

2段階認証をサポートしていないレガシーなアプリや

デバイスではアプリパスワードを発行しましょう。

これにより古いWindowsや

Xbox360でパスワードを使うことが出来るようになります。

 

1.セキュリティページでマイクロソフトアカウントへサインインします。

 

2.パスワードページで”新しいアプリパスワードを作成”を選びます。

 

create-app-password[1]

 

3.発行されたパスワードを相当するデバイスやアプリで

入力しましょう。

 

なおこのパスワードは1つのシステムでしか利用できないため

使い回すことは出来ません。

 

microsoft-app-password[1]

 

オンラインゲーム用ワンタイムパスワードトークン 「BRUCE KEY」ブルースキー
飛天ジャパン株式会社
売り上げランキング: 6,307

 

--

注意

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

また問題が起きた際対応出来るようにサイト利用でのIPアドレスは控えさせて頂いております。 予めご了承下さい。

-Windows講座
-, , , , , ,

Copyright© WPTeq , 2017 All Rights Reserved.