Windows講座

Windows10 May 2019 Updateのインストールを遅らせる方法

マイクロソフトは近日Windows10 May 2019 Updateを提供する予定です。 これはWindows10を利用している一般ユーザーであれば、自動的にアップデートの適用が促されることになります。 しかしWindows10のアップデートにまだ不安がある場合、アップデートを遅らせることができます。

 

Windows10 May 2019 Updateを遅らせる方法

  1. スタートからWindows10の設定(歯車マーク)を開く
  2. 更新とセキュリティを開く
  3. Windows Updateを開く
  4. 詳細オプションを開く
  5. 半期チャネル(対象指定)を半期チャネルに変更する

半期チャネルと半期チャネル(対象指定)について

半期チャネル(対象指定)は一般ユーザーむけのもので、大型アップデートリリース後にすぐにアップデートが提供されます。

半期チャネルは企業ユーザー向けで大型アップデートリリースから4カ月ほどのテスト期間を得てからアップデートが提供されます。

 

アップデートはいずれ必要

Windows Updateはセキュリティを高めるためのものであり、完全に停止させることは大変危険です。 Windows10 May 2019 Updateでも最新のセキュリティアップデート、機能改善アップデートが含まれているため、可能なら早めにアップデートすることをお勧めしますが、何らかのソフトウェアで不具合が出る懸念がある場合などは半期チャネル設定を変えることで更新プログラムを受け取りつつ、大型アップデートの適用を見送らせることができます。

 

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows講座

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.