Windows

Windows 11 KB5014697提供開始、小アカウントの新しいファミリーセーフティ認証の導入ほか。

Windows 11では日々改善が続けられています。今回のアップデートではファミリーセーフティの改善、Windows Spotlightのサポート、ウィジェットの改善など多くの変更が行われています。

KB5014697とは

KB5014697はセキュリティアップデートです。通常Windows 11ではシャットダウン時に自動的にアップデートがインストールされます。もちろん、Windowsの設定に変更を加えれば、1~2週間程度アップデートを遅延させることは可能です。

しかし一般的に提供可能になったセキュリティアップデートのインストールを遅らせることは良い判断ではありません。

Windows 11 KB5014697の変更点

  • 子アカウントの新しいファミリーセーフティ認証体験を導入します。
  • ディスプレイモードを変更した後に、オペレーティングシステムがディスプレイの輝度モードを維持できなくなる問題を修正しました。
  • IEモードのウィンドウフレームに影響する問題を修正しました。
  • インターネットショートカットが更新されない場合がある問題を修正しました。
  • IME(Input Method Editor)が使用中のときに文字を入力すると、その文字が破棄される問題を修正しました。
  • ウィジェットアイコンにカーソルを合わせると、Windowsウィジェットが消えたり、間違ったモニターに表示されたりする不具合が修正されました。
  • ウィジェットアイコンをクリックまたはタップしたときに表示される新しいアニメーションを追加します。
  • デフォルトのウィジェットアイコンのレンダリングに影響する問題を修正しました。
  • 検索結果に表示されるアプリアイコンがぼやける問題を修正しました。
  • ファイルのコピーが通常より遅くなる問題を修正しました。
  • スタートメニューを選択して入力を開始したときに、Windows検索ボックスの入力にフォーカスが当たらない問題を修正しました。

--

 

-Windows