Windows

Chromium版Microsoft EdgeでChromeアドオンをインストールしてみた!

ChuromiumベースのMicrosoft Edgeが海外でリークしていたので早速インストールしてGoogle Chrome用アドオンのインストールがどのように行うことが出来るのか試してみました!

 

Microsoft Edge(Chromium版)とは?

Microsoftが次にリリースする予定の最新版Microsoft Edge。

独自開発だったレンダリングエンジンなどを捨て、Google ChromeベースにすることでChromeとの高い互換性を備えたブラウザへと進化しています。

 

アドオンインストールは簡単

始めに右上の「…」からメニューを開き、Extensions(アドオン)を選びます。 Extensionsの画面右下にある「Allow extensions from other stores」にチェックを入れるとMicrosoft Store以外からアドオンの入手が可能になります。

 

Chromeウェブストアにアクセスして好みのアドオンを探し、「Chromeに追加」を押します。

後はMicrosoft Edgeに追加してもいいか?というメッセージが出るのでAdd Extensionを押して追加しましょう。

正常に追加されました。

 

今後に期待

 

Google Chromeのアドオンが使えるのであれば、わざわざChromeなどに乗り換えずにMicrosoft Edgeのまま使うという人も増えそうですね。

現在はまだ日本語表示が出来なかったり、開発中のバージョンと言うこともあって機能不足な部分もあるかも知れませんが正式版に期待したいところです。

 

(無料電話サポート&解説動画付)できるWindows 10 改訂3版
  • 法林岳之, 一ヶ谷兼乃, 清水理史, できるシリーズ編集部
  • 価格   ¥ 1,100 prime
  • 販売者 Amazon.co.jp
クリックして今すぐチェック

--

 

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.