Windows

Internet Explorerがサポート終了に、Microsoftはお別れ動画を公開。

25年以上にわたって提供されてきたMicrosoft Internet Explorerが本日2022年6月16日にサポート終了となります。『他のブラウザーをダウンロードするためだけに使われる』というジョークで良くネタにされることもありましたが、数多くの人が初めてのインターネットをInternet Explorerとともに過ごし、多くの人に愛されてきました。

今後無効化される予定

今後数ヶ月の間にInternet Explorerを開こうとするとIEモードのMicrosoft Edgeにリダイレクトされるようになります。また多くのPCでInternet Explorerは完全に無効化するアップデートが提供される予定です。

いままでInternet Explorer使っていた人について

Internet Explorerを使っていた場合は、Microsoft Edgeに誘導されお気に入りやパスワード、設定などがインポートされます。

Microsoft EdgeのIEモードの提供期間について

マイクロソフトは最低でも2029年まではIEモードの提供を続けることを約束しています。そのため提供中はInternet Explorerが終了しても、IE専用サイトをMicrosoft EdgeのIEモードで利用することが出来ます。

--

-Windows
-,