Windows

Windows 10、当面は公式サイトからインストールメディアの入手は可能。

マイクロソフトは1月31日でWindows 10のプロダクトキー、ライセンスの販売を終了します。これにより今後Windows 10は量販店などでしか入手することが出来なくなります。しかし新規購入が終わってもダウンロードは行えるようです。

Windows 10のインストールは引き続き提供

マイクロソフトはWindows 10のライセンス販売を終了しますが、同社はインストールメディアを削除する予定はありません。そのためメディア作成ツールやISOファイルを使ってWindows 10を新規インストールすることは引き続き利用可能な状態です。

またマイクロソフトは2025年10月14日までWindows 10のサポートを継続する予定です。これはウィルスやスパイウェア、その他のマルウェアから保護することも含まれています。

Windows 10はまだ使える

Windows 10はすでに最新のWindows OSではありませんが、Windows 10は引き続き利用することが出来ます。マイクロソフトが公式にインストールデータを配布し続けている限り、新規インストールや上書きインストールなども行うことが出来ます。

サポート終了は2025年ですが、されまでWindows 10でもなんとか使い続けることが出来そうですね。

--

収益について

当サイトはGoogleアドセンス、Amazonアフィリエイト、楽天、A8.net、バリューコマース、ソニーストア、マイクロソフト、U-NEXT等のアフィリエイトプログラムを利用して収入を得て運営されています。
 
  • この記事を書いた人

のっそす(WPTeq運営)

WPTeqのメインライター兼管理人。 初めてパソコンを購入した際にWindows Meでトラブルに見舞われ、それ以降Windowsに関するさまざまな資料を読むようになる。 Zuneに惚れ込んで以来、Microsoft製品にハマる。 好きなピニャータはファッジホッグ。

-Windows
-, ,

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロッカーを検出しました。

広告をブロックしていることを検出しました。

ブラウザーまたはアドオンの設定から搭載をホワイトリストに入れるか、広告ブロッカーを無効化してください。

当サイトは広告収入によって運営されており、広告ブロックを回避され続けている場合、サイトの運営は不可能になります。

昨今はアドブロック機能内蔵ブラウザーが増えてきたことにより、ほとんどの方が広告を無視するようになっており、運営に深刻な影響が出つつあるため、検出機能を有効にさせていただきました。

ご協力お願い致します。

Powered By
100% Free SEO Tools - Tool Kits PRO