Windows

Windows 10 May 2022のアップデートが提供開始。

マイクロソフトはWindows 10向けの新しい更新プログラムの提供を開始しています。このアップデートは一般的な不具合の修正で75件の脆弱性が修正されます。

Windows 10 May 2022 アップデート

このパッチの公式リリースノートによると、今回のアップデートはセキュリティ問題に対処するための改善とのこと。ただしいくつかの表記されていないの修正も含まれています。たとえば、テキストをコピー&ペーストするとInternet Explorerが壊れ、ブラウザがクラッシュする問題が修正されています。

ユーザーがデスクトップにログインしようとしたり、サインアウトしようとすると黒い画面が表示される致命的なバグも、今回のリリースで修正されています。

そのほかにも、手動操作(クリック、タップ、マウスホバー)なしでニュース&インタレストパネルが画面上に表示されるバグが修正されました。報告によると、Windows 10のタスクバーでかなり厄介なバグがあり、News and Interestパネルが自動的に呼び出される問題が修正されます。

最後に、Microsoftは、サインインプロセス中にユーザーが有効期限切れのパスワードを変更できない問題を解決したと発表されました。これは、実質的にユーザーがシステムにサインインすることを妨げていたという不具合です。

Windows 10 May 2022 累積的な更新プログラム

  1. KB5013963 (ビルド 10240.19297) バージョン 1507
  2. KB5013952 (ビルド 14393.5125) バージョン 1607
  3. KB5013941 (ビルド 17763.2928) バージョン 1809
  4. KB5013945 (ビルド 18363.2274) バージョン 1909
  5. v2004、20H2、v21H1、21H2用のKB5013942 ビルド19042.1706、19043.1706、および19044.1706
created by Rinker
TOMPOL
¥38,000 (2022/05/21 00:10:57時点 Amazon調べ-詳細)
Security Update Guide - Microsoft Security Response Center
Security Update Guide - Microsoft Security Response Center

msrc.microsoft.com

--

-Windows
-, ,