Windows

Windows 11アップグレードで0x8007007fエラーが出ると一部ユーザーが報告。

Windows 11アップグレードはすでに提供が開始されていますが、インストールプロセス中にエラーを経験している人もいます。

一部のユーザーが0x8007007fエラーに遭遇

今回エラーに遭遇しているのは「Installation Assistant」を利用してアップデートをしようとすると、エラーコード0x8007007fでインストールに失敗するというものです。このエラーはインストーラーやストレージの空き容量、ドライバー、そしてWindows 10 UACのアクセス権限に基づくエラーだと考えられます。

0x8007007fエラーを回避する方法

エラーを回避する方法は、Installation Assistantの実行ファイルを右クリックし、管理者権限で起動することでほとんどの人は解決したと報告しています。まだエラーがある場合はデバイスを再起動し、最新のドライバーへのアップデートなどをおこなってください。

またより確実な方法としてはWindows 11 ISOをダウンロードしてSetup.exeを実行するという方法です。

Windows 11 is failing for some users with 0x8007007f
Windows 11 is failing for some users with 0x8007007f

You can now download and install the Windows 11 upgrade, but ...

www.windowslatest.com

-Windows
-,