Windows

Windowsはウィルス対策ソフトが必要というウソ。

Windowsはウィルス対策ソフトを買う必要があるとまだ思っている人いませんか? 中にはフリーソフトのウィルス対策ソフトを入れている人もいると思いますが、かえって危険(というか広告がうざい)ことになっているかもしれません。

そういった経験がある人はWindowsのウィルス対策を今一度見直してみませんか?

 

Windowsのウィルス対策ソフトが不要な理由

Windowsでウィルス対策ソフトがいらない理由は、初めからついているからです。 しかもかなり高性能なソフトなので、特別な理由がないかぎりこれ1本で大丈夫です。というか乗り換えない方がほとんどの場合安全です。

 

Windows Defenderのポイント

  • Windows10がアップデートされる限りずっと無料で使える
  • ウィルス検出力は有料ソフトウェアと変わらない
  • 誤検出が少ない
  • 静かに動くから、パソコンが重くなりづらい

これだけのソフトが初めから有効になっているのでWindows10を使う限り、ウィルス対策ソフトは不要です。

 

Macもウィルス対策ソフトが必要な時代

Windowsはウィルス対策ソフトが必要だけどMacはいらない…とアップルも昔宣伝していました。 いったいなぜMacはウィルス対策が不要だったのでしょうか。

答えは単純で攻撃するほど使っている人がいなかったからです。

最近はiPhone人気もあってMacを選ぶ人も徐々に増えてきました。 その影響でMacにもウィルス感染被害にあうことが非常に多くなっています。

MacはWindowsのような高度なウィルス対策機能が標準で提供されていないので、AppStore以外のアプリを入れる場合はウィルス対策ソフトが必須といえます。

 

そのほかもいろいろと誤解されてるWindows

起動が遅いだとか、使っていくうちに遅くなるだとかもほぼウソといっても構わないと思います。

 

起動が遅い理由は、あなたのパソコンが古い or 安物だからです。 SSDを搭載した最新であなたが早いと思うパソコンと同じくらい高速なIntel CPU搭載パソコンに買い替えてください。 そうすればかなり高速に動作します。 例えば同じMacにMacとWindows10をインストールすると、Windowsの方が早く立ち上がります。

使っていくうちに遅くなる理由は、常駐ソフトウェアが増えすぎ or 古いソフトウェアが遅くしているからです。 スタートアップやサービスを見直して不要ソフトを削ることで早くなることがほとんどです。 またほかのOSではとっくに動かなくなっているくらいレガシーアプリを使っていると互換機能が有効になり思わぬ負担になっていることがあります。

ハードウェアと同じくソフトも新しいものを使うようにしてください。

というか迷ったら最新のSurface買えばこの辺何の不自由もなく使えますから、欠点を考えている人はSurface、おすすめです。

--

 

 

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.