Windows

Direct StorageはWindows 11専用ではない、Windows 10にも提供へ。

マイクロソフトはWindows 11固有の機能の1つとして『Direct Storage』を発表しました。これは対応した超高速NVMe SSDを搭載したゲーミングPCにおいて、今まで以上に高速なローディングとそれを利用したゲームを開発することが可能なテクノロジーです。現在Xbox Series X|S向けに利用することが出来ますが、Windows 11にもこの機能が提供されると発表されていました。

 

Windows 10でも利用可能

Windows 11が発表された時、Direct Storage APIはWindows 11の固有機能の1つとして発表されました。しかしMicrosoftはWindows 10でもこのテクノロジーを提供するつもりのようです。最近Microsoftは開発者向けにDirect Storageプレビューを公開しました。情報によるとWindows 10 1909以降と互換性があるようです。ただしマイクロソフトは依然としてWindows 11で優れたエクスペリエンスが提供されるとしています。

Direct Storageでゲームが大きく変わるかもしれない

NVMe SSDでは、数GBというデータを瞬時にロードすることが可能になりました。Direct Storageでは、大量のIOリクエストに最適化し、レンダリングに必要なデータなどを優先付けすることでいままででは出来なかったようなゲームデザインを可能にすることができるものです。

--

created by Rinker
マイクロソフト
¥16,596 (2021/08/04 15:32:47時点 Amazon調べ-詳細)

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。当サイトは、マイクロソフトおよびその他のアフィリエイトプログラムを利用して収入を得ています。

 

-Windows
-, ,