PC/PCパーツ Windows

【噂】Surface Go 2の仕様がリーク、PentiumモデルとCore m3モデルが存在か。

マイクロソフトは人気の廉価&コンパクトSurface、Surface Goの後継機種を準備している可能性があります。 マイクロソフトはまだ正式に発表したわけではありませんが、以前もリーク情報が公開されていたこともあり、現在開発が進行しているものと思われます。

 

リーク情報

最新のリーク情報では、Surface Go 2には「Intel m3-8100Y [email protected]」と「Intel Pentium CPU [email protected]」に「8GB RAM」と「Intel UHD 615」が搭載されているとのこと。 m3モデルは256GB SSD、Pentiumモデルは128GBのSSDを搭載しています。

 

Microsoft Surface Go

このモデルについて

マイクロソフトが2018年に発売したSurface Go。 エントリーモデルで、どこでも持ち運べる手軽さがコンセプトのひとつ。 
 

スペック

  • ディスプレイ: 10インチ PixelSense ディスプレイ(1800 x 1200)
  • CPU: Intel Pentium Gold 4415Y
  • RAM:  8GBまたは4GB
  • ストレージ: eMMC 64GB / SSD 128GB
  • バッテリー: 最大9時間
  • キーボード: 別売:Surface Go Type Coverを利用可能(基本的にGo用のものしか使えません)
  • マウス:別売 Bluetoothマウス
  • Wi-Fi: 11a/b/g/ac
  • Bluetooth: 4.1
  • OS: Windows10
  • Office: Office Home &Business 2019付属(初期モデルは2016、海外版は付属なし)
  • 重量:522g-532g(type Coverなしの場合)
 

Microsoft Storeで見る

Surface Goのレビューを見るSurface Goの記事を見る

 

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-PC/PCパーツ, Windows
-, , , , , , ,

Copyright© WPTeq , 2020 All Rights Reserved.