Windows

「Windows10 May 2019 Update」がアップデートできない環境が発表。

更新日:

「Windows 10 May 2019 Update」がまもなく提供される予定ですが、いくつかの問題がまだ残っています。 またWindows10 October 2018 Updateでの失敗を経てマイクロソフトは一部の環境でアップグレードをブロックすることを発表しました。

 

アップデートがブロックされる条件

windows 10 needs your attention can't be upgraded

  1. パソコンに外付けUSBドライブまたはSDカードが取り付けられている場合、アップデートがブロックされます。 この場合注意のポップアップが表示されることがあります。 すでにWindows Insider Build 18877で外付けUSBドライブ及びSDカードを取り付けた状態でアップデートしても問題がないように修正されているため、安定板でも近いうちに提供されるものと思われます。
  2. 「古いアンチチートソフトウェア」を搭載したデバイスも新しいアップデートがブロックされます。 この問題を解決するには古いアンチチートソフトウェアのアップグレードまたはゲームを削除することです。 どのアンチチートソフトウェアのどのバージョンがブロックされるかは公表されていません。
  3. デスクトップ、ドキュメント、ピクチャなどのリダイレクトされたシステムフォルダを持つ環境ではアップデート中にプロファイルの場所にからのフォルダが作成されます。 ファイルはその工程で削除されることはありませんが、マイクロソフトは修正を行っていると述べています。

 

アップグレードの準備

最初の2つの問題は一般的な環境でも十分あるものであり、5月の予想されるOSの一般向けのアップデートは非常に遅いものになると予想されます。

Upgrade blocks for Windows 10 May 2019 Update - gHacks Tech News
Upgrade blocks for Windows 10 May 2019 Update - gHacks Tech News

There are still upgrade blocks in place that prevent the upg ...

続きを見る

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.