Windows

Microsoft Edge、Surface Pro XとARM64を完全対応!

マイクロソフトはMicrosoft EdgeのChromium版をリリースしてからわずか3週間ほどでARM64サポート版のMicrosoft Edge Chromium版をリリースしました。これまでベータになかったARM64対応が行われたことで多くの人が驚いたアップデートとなっています。

なおMicrosoftは今回のアップデートで変更ログは公開していませんが、アップデートにより最新のGoogle Chromeと同じバージョンのChromium 80になりました。

最新のアップデートはここからアップデートするか、設定>バージョン情報から自動アップデートを適用することが可能です。 なお全世界では一般配信中のMicrosoft Edge Chromium版ですが、日本においては確定申告サイトの都合により正式アップデートは4月に提供される予定です。

Microsoft releases Edge browser version 80 to general public: What's next? | ZDNet
Microsoft releases Edge browser version 80 to general public: What's next? | ZDNet

Three weeks after releasing the first version of its new ope ...

続きを見る

 

--

 

 

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows
-, ,

© 2020 WPTeq