Windows

マイクロソフト、タッチセンサー付きSurface Penの特許を申請。

更新日:

surface-pen-patent[1]

 

マイクロソフトは常にSurface Penの改良を検討しています。

最新の特許にみられるアイディアは、マウスの代わりになるかもしれません。

 

scroll[1]

 

マイクロソフトはタッチセンシティブなクリップ(黄色い部分)をスタイラスに追加し、スクロールホイールの代わりに使えるアイディアがあるようです。

これをスライドさせることで、画面のズームやページのスクロールがより簡単に行えるようになるとみられています。

 

またマイクロソフトはペンに低消費電力モードを追加し、クリップの接触が検出されたときだけペンをアクティブにする技術を含むいくつかのアイディアの特許も申請されているようです。

 

ソース:

 

//appft.uspto.gov/netacgi/nph-Parser?Sect1=PTO2&Sect2=HITOFF&p=1&u=%2Fnetahtml%2FPTO%2Fsearch-bool.html&r=10&f=G&l=50&co1=AND&d=PG01&s1=microsoft.AS.&OS=AN/microsoft&RS=AN/microsoft

 

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.