Windows

次世代Surface Laptop、ヒンジの耐久性が改良されるかも。

更新日:

マイクロソフトが発売しているSurfaceシリーズの中でも人気が高いSurface Laptopですが、ノートパソコンの分野では薄くなることが望まれています。 マイクロソフトは新しい技術により、ヒンジの体積と直径をより小さくします。

マイクロソフトは既にSurface Laptopの次期バージョンのために新しいヒンジの開発を進めているようです。 この新しいヒンジの目的は、従来よりも丈夫で、小さいものです。

この特許は2017年に提出され2019年6月18日に公開されました。 マイクロソフトはこの特許を“High strength hinge mechanism(高強度ヒンジ機構)”と呼んでいるようです。

ヒンジはディスプレイ部分とベース部分に取り付けられ、ユーザーがベースに対してディスプレイをスムーズに回転させることが出来るようになります。

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows
-,

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.