Windows Windows:Accessory

3年電池交換不要のワイヤレスマウス「Logicool M705m」が1月25日発売。

更新日:

m705m[1]

 

 

Logicoolはマラソンマウスシリーズ最新機、Logicool マラソンマウス M705mを1月25日に発売することを発表しました。

以下ニュースリリースからの引用となります。

 

PCデバイス市場における世界のリーディングカンパニーLogitech Internationalの日本法人、株式会社ロジクールは、カスタマイズ可能なボタンが7つ搭載され、高速スクロール機能付きで長電池寿命なワイヤレスマウス「ロジクール マラソンマウス M705m」(型番:M705m、以下:M705m)を、2018年1月25日(木)から、ロジクール製品取扱店で発売します。価格はオープンプライスで、参考価格は4,880円(税抜)です。

≪M705mの特徴≫
■アドバンス オプティカルセンサー
レーザーセンサーを凌駕するアドバンス オプティカルセンサーは、今までのレーザーセンサーよりも精度が向上し、どんな表⾯上でも精確に動作し、⾼い反応性を実現します。

 

■3年間の⻑電池寿命
単三形乾電池2本で最⻑3年間*使用いただけます。煩わしい電池交換の⼿間が省けるほか、電池代の削減など環境にもやさしいマウスです。電池残量が少なくなるとインジケータが光ってお知らせします。
*使⽤環境・状況によって異なります。

 

■7つのボタンで操作のカスタマイズ
7つのカスタマイズ可能*なボタンを搭載しています。親指で操作できるサイドボタンで、ウェブページの「戻る/進む」などの頻繁に⾏う作業をワンクリックで実⾏することができます。⽔平スクロールをすることもできます。
*カスタマイズには、Logicool Optionsのダウンロード・インストールが必要です。

 

■高速スクロール機能
⼀回のスクロールで、表計算ソフトやウェブページも高速かつシンプルに移動できる機能を搭載しています。またクリック・トゥ・クリック(ラチェット)モードに切り替えれば、再⽣リスト、スライド、フォトアルバムなどで精確なナビゲーションが可能です。さらに筐体は手に完全にフィットするデザインで、快適に操作することができます。

本マウスはワイヤレス接続により、最⼤10mの範囲*で⾃由にマウスを使うことができます。さらに付属の超小型のワイヤレスレシーバー「Unifyingレシーバー」は、ノートパソコンのUSBポートにぴったりと収まり移動時でも取り外す必要がないため、破損や紛失の心配がない他、ひとつのレシーバーで最大6台までの対応するキーボードや他のマウスなどを追加することができます。

M705mは、⻑い⽂書のスクロールやウェブページの閲覧、カスタマイズを⾏う⽅に最適な、持続性・多様性・快適性を備えた、飽きのこないシンプルかつスタイリッシュなデザインのワイヤレスマウスです。是非ご期待くださいますようお願い申し上げます。

 

ソース:

//www.logicool.co.jp/ja-jp/press/press-releases/13008

 

Logicool ロジクール ワイヤレスマラソンマウス M705t
ロジクール (2013-08-02)
売り上げランキング: 43

--

 

ちなみに筆者も前モデルを愛用しています。

マウスやキーボードはこのシリーズに出会うまで有線派だったのですが、断線などのトラブルに見舞われやすかったのでこの製品に出会ってからはこのようなストレスを感じることなく快適なPCライフが送れています。

 

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows, Windows:Accessory

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.