ニュース

MS、Silverlight代替としてBlazer Webassemblyを発表!

Microsoft Silverlightは2021年10月12日に正式にサポートが終了します。MicrosoftはまだSilverlightのサポートを行っていますが、既に積極的な開発は行われておらず、現在はInternet Explorer 11向けにサポートされているのみです。

 

Blazorとは

Silverlightを使えば、デスクトップアプリとWebアプリの両方を開発出来ます。デスクトップ開発者には.NET Core for SilverlightでのUWP/WPFを推奨していますが、Web開発者にはBlazor WebAssemblyと呼ばれるフレームワークをリリースしています。

Blazorは、Javascriptの代わりにC#言語を使ってWebアプリケーションを開発出来るというもので、.NET Silverlightコードの再利用も出来ます。さらにBlazerはC#、HTML、CSSで実装されたWeb UIコンポーネントで構成されています。

 

Blazorの利点

  • Blazorは、プラグインやコードの変換なしでオープンなWeb標準を使用します。
  • Blazorは、モバイルブラウザーを含むすべての最新のWebブラウザーで動作します。
  • Blazorアプリは、すべての.NET実装に共通の.NET APIの正式な仕様である.NET Standardのおかげで、既存の.NETライブラリを使用できます。
  • C#コードは、JavaScript APIおよびライブラリを簡単に呼び出すことができます。C#でロジックを記述しながら、クライアント側のUIに存在するJavaScriptライブラリの大規模なエコシステムを引き続き使用できます。
  • Visual StudioおよびVisual Studio Codeは、Windows、Linux、およびmacOSで優れたBlazor開発エクスペリエンスを提供します。
  • .NETは無料で、Blazorも含まれます。商用利用を含め、料金やライセンス費用はかかりません。
created by Rinker
¥34,815 (2020/07/16 01:17:08時点 Amazon調べ-詳細)
Blazor WebAssembly 3.2.0 now available | ASP.NET Blog
Blazor WebAssembly 3.2.0 now available | ASP.NET Blog

I’m thrilled to announce that Blazor WebAssembly is now offi ...

続きを見る

--

 

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-ニュース
-,

© 2020 WPTeq