ニュース

マイクロソフト、2009年作った10年後の未来予想「Microsoft in 2019」はどこまで実現出来ているのか。

投稿日:

2009年にマイクロソフトは将来の生産性に関するビジョンを発表しました。 この動画は大画面でのコラボレーション、音声アシスタント、スマートモバイルデバイスやiOTデバイス、インスタント翻訳、電話からPCやタブレットへのドラッグアンドドロップ、その逆などの要素が含まれていました。

 

かなり正確な予想

マイクロソフトの未来予想はかなり正確です。 10年前に考えた2019年の未来はベゼルレススマートフォン、教育や企業向けの巨大スクリーン、さらにインターネット接続されたコーヒーカップもあります。

実際に存在していないのはコンピューティング面を結びつける新しいユーザーインターフェイスです。 これはハードウェアの技術的な問題ではなく、ユーザーインターフェイスの問題により失敗しました。 最終的な製品は一連のアイコンとメニュー項目のリストになっています。

マイクロソフトだけではなく多くのスマートフォンやPCのOSメーカーはユーザーインターフェイスを再設計しようとしてきました。 しかし実際には従来型のデザインしかユーザーには受け入れられず、結果的に進化と退化を繰り返している状態となっています。

 

動画

This was Microsoft's 2009 vision of computing in 2019 - MSPoweruser
This was Microsoft's 2009 vision of computing in 2019 - MSPoweruser

Way back in 2009 Microsoft posted their vision of productivi ...

続きを見る

Xbox One X Forza Horizon 4/Forza Motorsport 7 同梱版 (CYV-00062)
  • 日本マイクロソフト
  • 価格   ¥ 52,032 ¥ 53,978 prime
  • 販売者 Amazon.co.jp
クリックして今すぐチェック
Xbox One S 1 TB Forza Horizon 4 同梱版 (234-00567)
  • 日本マイクロソフト
  • 価格   ¥ 32,378 prime
  • 販売者 Amazon.co.jp
クリックして今すぐチェック

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-ニュース

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.