Xbox XboxOne/Windows10 Games

ズータイクーン:アルティメットアニマルコレクションでは何が変わったのか。(Xbox One/Windows10)

投稿日:

ZooTycoon_Iguana-e1508510261846[1]

 

マイクロソフトは先日ズータイクーンシリーズ最新作「ズータイクーン:アルティメットアニマルコレクション」を発表しました。

本作は2017年10月31日にXbox OneとWindows10でXbox Play Anywhereタイトルとしてリリースされる予定です。

基本的にはXbox Oneで2013年にリリースされた「ズータイクーン」と殆ど変わらないように見える本作ですが、いったい何が変わったのでしょうか。

 

ズータイクーン(2013)とズータイクーン:アルティメットアニマルコレクション(2017)の違いは何ですか?

2013年にXbox360とXbox Oneでこのフランチャイズがリリースされたとき、開発者の目標はゲームで最も美しい動物の表現であり、これに関しては納得がいく出来だったそうです。

今回の最新版では大きな動物園を運営するためのカスタマイズ要素が強化されています。 ファンからの要望が多かった動物の追加、主に南アメリカやオーストラリアからの美しい動物が追加されました。

さらに新しいキャンペーンや地域も収録されています。

 

Xbox One、Xbox One Sではネイティブ1080p解像度で動作し、Xbox One Xでは美しい4K Ultra HDとHDRに対応します。

もちろんHDR対応のWindows10、Xbox One SでもHDRは提供されています。

 

そしてXbox Play AnywhereでWindows10とXbox Oneでどこでもプレイすることが出来ます。

 

どんな動物たちが追加されましたか?

2013年のバージョンでは100種類以上でしたが、今回のバージョンでは91種類追加され約200に追加されました。

追加された動物たちはカンガルー、コアラ、カモノハシ、ジャガー、バク、アリクイなどオーストラリアや南米などエキゾチックな動物っが追加されています。

それは大きな動物園を作る上で魅力的なものです。

 

マルチプレイに対応していますか?

このゲームはXbox OneまたはWindows10とXbox Live経由で最大4人まで一緒に遊ぶことが出来ます。

一緒に動物園を経営し、ズーニュース機能で友人と通信できます。

 

動物たちに関する専門家は関わっていますか?

本作では動物への表現が現実世界の動物を正確に描写出来ているのかを確認するため、ナショナルジオグラフィックの専門家と密接に開発しました。

プレイヤーは動物とコミュニケーションをとるときの反応や、動物たちの食生活、生息地域、社会性など様々なことを感じることが出来ます。

これらの行動すべては世界中の無数の動物の専門家の研究と情報提供をモデル化したものです。

 

また最新の190以上の動物のデジタル百科事典Zoopediaも収録されておりもっと知りたいプレイヤーは動物を学ぶことが出来ます。

 

 

ゲームのダウンロード

→マイクロソフトストア「ズータイクーン:アルティメットアニマルコレクション」をダウンロード(Xbox One/Windows10)

 

ソース:

https://news.xbox.com/wp-content/uploads/ZooTycoon_Iguana-e1508510261846.png

 

Zoo Tycoon: アルティメット アニマル コレクション
日本マイクロソフト (2017-10-31)
売り上げランキング: 6,579

--

注意

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

また問題が起きた際対応出来るようにサイト利用でのIPアドレスは控えさせて頂いております。 予めご了承下さい。

-Xbox, XboxOne/Windows10 Games

Copyright© WPTeq , 2017 All Rights Reserved.