Xbox/Windows10 Games ゲーミング(Xbox/Windows)

【レア社】Sea of thieves、コミュニティから受け取ったフィードバックをゲームに反映! 非言語コミュニケーション実装も検討。

レア社と言えば元開発者が作った「Yooka-Laylee」が話題ですが本家のレア社もまだまだ精力的にゲームを開発しています。

2017年登場の海賊マルチプレイヤーオープンワールドアドベンチャーゲーム、Sea of thievesでこれまでのクローズドベータから募ったフィードバックをゲームに反映する方法を検討しているとレア社の開発者が動画で語りました。

 

sot_e3_2016_cannon-aim_screenshot-1-100667489-orig[1]

 

多くの変更を検討

現在プレイヤーから寄せられたフィードバックを元にブラッシュアップ作業が進められています。 他のプレイヤーとの遭遇の頻度やNPCの敵キャラクターとの戦闘難易度のようなものが含まれます。 最近のテストでは新たなスケルトンと遭遇した場合の難易度と発生確率の低下の調整がプレイヤーのフィードバックにより行われました。 またプレイヤーとの遭遇確率もより見つけやすくなるように地平線上に見え易くし、視認性を向上させています。 さらにチームはボイスチャットを好まない人や非言語コミュニケーションを好む人のためにプレイヤー間コミュニケーションの向上も検討しています。

 

コスチュームも追加

衣装のコスチュームのカスタマイズ要素なども最近実装されたようです。

 

 

Sea of thievesはどこまでも広がる地平線の海を海賊の乗組員の一員として航海し、宝を探して持ち帰るゲームです。 2017年Xbox Play Anywhere対応タイトルとしてWindows10とXboxOneで発売されます。 ゲームはクローズドアルファ段階ですが、Insiderに登録することで先行テストに参加するチャンスがあります。

→Sea of thievesインサイダー

 

 

Rare Replay 【CEROレーティング「Z」】
日本マイクロソフト (2015-08-06)
売り上げランキング: 5,286

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Xbox/Windows10 Games, ゲーミング(Xbox/Windows)

© 2020 WPTeq