WindowsPhone

Lumia RX-130でのWindows10 on ARM、スピーカーとモバイルデータ通信に対応へ。

更新日:

windows10-on-arm-phone[1]

 

ハッカーたちは最近更新されなくなったWindows Phoneを使ってWindows10 on ARMを動作させることに情熱を費やしています。

 

TwitterのGunstave M氏からの情報によると、さらに現実的にデバイスが動かせるようになったようです。

最大のニュースはモバイルデータ通信が出来るようになったと言うこと。

つまり携帯電話としてWi-Fiなしで動作し、VoIPソフトウェアの追加によって電話することもできるようです。

 

さらに受話器のスピーカーも動作させることを成功し、イヤホンジャックを含めて最大5つのスピーカーが動作することがわかりました。

 

Gunstave氏はNokia RX-130で作業していますが、将来的にLumia 950に移行する予定であると話しています。

(Lumia RX-130はコードネームHapaneroと呼ばれるデバイスで、Lumia 950発売前のコンセプトデバイスです。 つまり発売されておらず、開発者向けに作られたものです)

 

Windows Phone好きにとって興味深いLumiaでのWindows10 on ARMですが、さらなる完成度向上に期待しましょう。

 

ソース:

https://mspoweruser.com/mobile-data-and-speakers-now-work-on-the-windows-10-on-arm-lumia-rx-130/

 

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-WindowsPhone

Copyright© WPTeq , 2018 All Rights Reserved.