Windows:PC

Surface Pro X、デバイスの安定性と信頼性を向上させるアップデートを提供開始。

マイクロソフトはSurface Pro X向けに新しいシステムアップデートの提供を開始しました。今回のアップデートでは、デバイスの安定性や信頼性を改善し、休止状態から再開した際に外部モニターに接続する挙動を改善します。

アップデート内容

WindowsUpdateの履歴名デバイスマネージャー名バージョンとアップデート
Microsoft Corporation –システムハードウェアの更新Surfaceシステムアグリゲーター–ファームウェア1.207.139.0 

  • デバイスの安定性と信頼性を向上させます。

Qualcomm(R)Wi-Fi B / G / N / AC(2×2)Svc –ネットワークアダプター1.0.1540.0 

  • 重大なセキュリティの脆弱性に対処し、接続の安定性を向上させます。
Surface UEFI –ファームウェア7.570.140.0 

  • 外部ディスプレイ接続の問題を解決し、デバイスの安定性と信頼性を向上させます。
Surface Dock2ファームウェアアップデートドライバー拡張機能6.1.137.0 

  • Surface Dock2の更新を有効にします。
Qualcomm(R)USBC UCSI参加者–システムデバイス2.16.139.0 

  • 休止状態から再開するときの外部モニター接続を改善します。
Snapdragon TM X24 LTEモデム–ネットワークアダプター1.0.1500.0 

  • デバイスがSMSメッセージを受信できない更新の問題を解決します。
Surface Radio Monitor –システムデバイス3.50.139.0 

  • デバイスマネージャのエラー報告を解決します。
Surface Pro Xペリフェラルイメージローダーデバイス–システムデバイス1.0.1220.0 

  • Surface Pro XSQ1デバイスとSQ2デバイスの両方のサポートを統合します。

Surface Pro X

Microsoft SQ® 1 と新しい Microsoft SQ ® 2 チップセット、超高速 LTE 接続³を搭載した最も薄型の Surface は、2 つの USB-C® ポートと実質 13 インチのタッチスクリーンを備え、新たなカラーも加わりました。

Microsoft

--

 

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。当サイトは、マイクロソフトおよびその他のアフィリエイトプログラムを利用して収入を得ています。

 

-Windows:PC
-,