Windows:PC

Microsoft、SurfaceにAMD Ryzen 7 4800U CPUを搭載してテスト中。

マイクロソフトは、Surface Laptop 3で初のAMDプロセッサ搭載デバイスを発売しました。この機種では、Ryzen 7 3780Uと3580Uが搭載されており、Intelモデルよりもグラフィックス性能が高いのがセールスポイントの1つとなっていました。

Ryzen 7 4800Uを搭載か

しかし最近マイクロソフトは未発表のAMD Ryzen 7 4800U搭載Surfaceをテストしていることがわかりました。AMD Ryzen 7 4800Uは8コア16スレッドで昨年のSurface Laptop 3の2倍の性能となっており、7nmプロセス、クロックレートは1.8GHz~4.2GHz、TDPは15Wとなっています。

 

最終バージョンは不明

IntelのTiger Lakeプロセッサもグラフィックス性能が非常に高くなっていると言われているので、マイクロソフトが最終的にSurfaceに何を搭載するのかはわかりませんが、マイクロソフトがAMDに興味を持っているのは興味深いことではないでしょうか。

 

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows:PC
-, , ,

© 2020 WPTeq