Windows

Windows 11の新「Snipping Tool」の新しい体験!切り取り&スケッチが統合。

Windows 11 Insider Program(Devチャネル)で新しいSnipping Toolの展開が開始されました。

Windows 11新Snipping Toolとは

Snipping ToolはWindows PC上の画面の全体または一部のスクリーンショットを撮影し、メモなどを記入して画像として保存することが出来るツールです。Snipping ToolはWindows 10では廃止が決定されており、「切り取り&スケッチ」という新ツールに置き換えが行われていました。

今回Windows 11では従来の「切り取り&スケッチ」の機能を統合した新しい「Snipping Tool」の提供が行われています。

切り取り&スケッチと内容はほぼ一緒

このツールはWin+Shift+Sで呼び出すか、Snipping Toolのアプリケーションを起動することで利用できます。基本的な使用感は従来のツールとほぼ同じとなっていますが、アプリ全体のUIがWindows 11のエクスペリエンスに最適化されており、アプリの角の丸み、Fluent Design、新しい図形を利用できます。

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。当サイトは、マイクロソフトおよびその他のアフィリエイトプログラムを利用して収入を得ています。

 

-Windows
-, ,