Windows Windows Mixed Reality/Hololens

Hololens 2、ニューラルTTSで英語から日本語をしゃべるホログラムを出現させることが可能に。

投稿日:

もしも距離も言語も問題にならなかったら?テクノロジーがあなたが必要としているどこにいても、どんな言語でも話せるようにしてくれるとしたら? マイクロソフトはAI技術とホログラフィック体験を利用してこれを実現しようとしています。

マイクロソフトはMixed Reality StudiosとニューラルTTSエンジンを使って別の言語で話す人のホログラムを作成しています。 声はまるで元の人と同じ声に聞こえますが、話している言語と口の動きが異なるという画期的なものです。

 

言語が異なるモーションを作成可能に

映像ではHololens 2を通して英語を話す女性(Jilia White氏)が日本語を話すホログラムを作成しています。 Hololensに「レンダーキーノート」と話しかけると、小さなホログラムが等身大のものとなり、日本語で、ホワイトさん自身の声で話し始めました。

この技術は、Neural Text to SpeechおよびNeural TTSと呼ばれる人工知能によって実現した技術です。 パーソナライズされたヴォイスシグネーチャーは彼女自身の声から生産されています。

彼女は日本語を話すことが出来ないにもかかわらず、彼女の声で流ちょうな日本語を話しているように聞こえるものです。

 

非常に期待出来る技術

マイクロソフトのホログラムテクノロジーはまだ家庭用に一般販売される見通しはありませんが、通信、ビジネス、旅行などあらゆるシーンで世界を変える可能性があるため、可能性は非常に興味深いものです。

 

--

どの程度利用できるのかは分かりませんが好きな声優さんのニューラルTTSライブラリーとかが作れるようになれば、声まねが簡単にできるようになるかも知れませんね。 第2のVOCALOIDブーム登場は近いかも知れません。

 

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows, Windows Mixed Reality/Hololens

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.