Windows

マイクロソフトがWindows 11対応Surfaceが発表、対応モデルは限定的に。

マイクロソフトはWindows 11で多くのレガシーPCのアップグレードをブロックする予定です。Windows 10は引き続き当面はサポートされる見込みですが、Windows 11を利用したい場合は以下のデバイスが対象となる予定です。

Windows 11対応Surface

PC WorldがMicrosoftに取材したところ、以下のSurfaceが対象となっているとのこと。

  • Surface Book 3(2020年5月)
  • Surface Book 2:第8世代Intel CPUを搭載したモデルのみ(Corei5-8350UまたはCorei7-8650U、Core i5-7300Uではない)(2017年11月)
  • Surface Go 2(2020年5月)
  • Surface Laptop 4 13.5インチ(2021年4月)
  • Surface Laptop 4 15インチ(2021年4月)
  • Surface Laptop 3 13.5インチ(2019年10月)
  • Surface Laptop 3 15インチ(2019年10月)
  • Surface Laptop 2(2018年10月)
  • Surface Laptop Go(2020年10月)
  • Surface Pro 7+(2021年2月)
  • Surface Pro 7(2019年10月)
  • Surface Pro 6(2018年10月)
  • Surface Pro X(2019年11月)

Surface Studio非対応

上記のリストからわかるとおり、デバイスが3年以上古い場合サポートされません。そのためSurface Studioのような高価なデバイスであってもWindows 11がインストールできない可能性があります。

Microsoft won't allow Windows 11 on many older Surface devices | PCWorld
Microsoft won't allow Windows 11 on many older Surface devices | PCWorld

Microsoft's minimum hardware requirements will prevent many ...

www.pcworld.com

--

 

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。当サイトは、マイクロソフトおよびその他のアフィリエイトプログラムを利用して収入を得ています。

 

-Windows
-, ,