Windows 未分類

Windows検索バー、他のブラウザを検索するとEdgeをオススメしてくる機能を追加。

 

Windows 10の検索バーは画期的な機能の1つです。ここに起動したいファイルやアプリ、インターネット上の検索したい文字を入力するとすぐに探し出したいものが見つかります。そんな検索バーに新しいMicrosoft Edgeを推奨する機能が追加されているようです。

 

Edgeオススメ

「Google Chrome」や「Opera」などの他のブラウザーの単語を入力すると、最も一致する検索結果の下に推奨されるブラウザとしてMicrosoft Edgeが候補に登場します。もちろん使わなくてもいいのですが、検索結果に表示されるのはわかりやすい広告といえるかもしれません。

 

昔ほどEdgeも悪くない

Microsoft Edgeがリリースされた当初、軽量かつセキュアなブラウザーとしてInternet Explorerから大幅に改良されてリリースされた物の、FirefoxやGoogle Chromeよりもヘビーユーザーの期待ほど機能を備えていなかったため利用が伸び悩みました。

現在のMicrosoft EdgeはChromiumをベースのものが用意されているため、Google Chromeとほぼ同じ使用感かつセキュアで軽量化されたものになっています。

昔触ったEdgeの印象が良くない人も今ではかなり改善されているので、一度触れてみることをオススメします。

 

Windows 10 Search is now recommending users to launch Edge
Windows 10 Search is now recommending users to launch Edge

In 2018, Microsoft abandoned its own homegrown ‘EdgeHTML’ to ...

続きを見る

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows, 未分類
-, ,

© 2020 WPTeq