Windows

Surface Pro 4ファームウェアアップデート、Wi-FiとBluetoothの安定性向上。

マイクロソフトのSurface Pro 4は少し古くなってきていますがマイクロソフトはまだこのデバイスへのファームウェアアップデートを辞めたわけではありません。 今週マイクロソフトはSurface Pro 4向けに新しいファームウェアの配信を開始しました。

いくつかのアップデートはWindows10 May 2019 Updateを適用したSurface Pro 4向けのものです。

 

アップデート内容

Windows10 May 2019 Updateで適用

  • Marvell AVASTAR Bluetooth無線アダプター-Bluetooth
    • 15.68.17013.110は、Bluetooth接続を改善します。
  • Marvell AVASTARワイヤレスACネットワークコントローラー–ネットワークアダプター
    • 15.68.17013.110はWi-Fi接続を改善します。

Windows10 April 2018 Update以降で適用

  • Surface Embedded Controller Firmware –ファームウェア
    • 103.2614.257.0はバッテリーのパフォーマンスを改善します。
  • Surface Integration –システムデバイス
    • 1.5.137.0は、サービス間の統合を改善します。

Surface Pro 4について

 

Surface Pro 4はマイクロソフトが2015年に発売した2in1 PCです。 Intel Core プロセッサ第六世代を搭載しており、非常に高速で動作するデバイスとなっています。

最近のSurface Proと比べるとバッテリーの持ちや処理速度がツーランク落ちるもの、大きさや基本的な仕様は変わっていないため、意外とお得なデバイスといえるかもしれません。

 

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows
-, , ,

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.