Windows

Windows10の「フォトアプリ」が更新、Fluent Designを採用したモダンなUIに。

Fluent Designを使用したMicrosoft Photoのコンテキストメニュー

マイクロソフトはWindows10用のフォトアプリをアップデートしました。 このアップデートによりたくさんの機能改善やバグ修正が行われています。

新しいアップデートでは、まずFluent Designが採用されていることに気づくでしょう。 Fluent Designは現在マイクロソフトが使っているWindows10のモダンなUIで、半透明を使ったデザインがコンテキストメニューやビデオエディタのツールバーなどで利用されています。

また新しいアップデートではビデオエディタにタイトルタブが追加できるようになりました。

 

アップデート内容

  • Fluent Designのより多くの使用  - コンテキストメニュー、ビデオエディタのツールバー、および楕円メニュー(…)にもFluent Designの効果がいくつか  導入されています。
  • ビデオ  エディタの新機能 - ビデオエディタで、編集可能な背景を持つ[タイトル]タブを追加できるようになりました。さらに、タイムラインから画像またはクリップを回転させるか、すぐに削除するための2つの新しいボタンがあります。
  • コレクションビューで写真を右クリックしたときに表示されるコンテキストメニューに日付編集項目を追加しました。
  • バグ修正とさまざまな改良

マイクロソフトフォトとは?

写真やビデオの表示と編集に、映画の制作、アルバムの作成など。自分が選んだ写真やビデオを基に簡単にビデオを制作できるビデオ リミックスをお試しください。ビデオ エディターを使うと、フィルターやテキスト、カメラ モーショ、音楽などを変更して、細かく調整できます。蝶、レーザー、爆発など、ビデオを驚くほど魅惑的にする 3D 効果も追加できます。

MSストアで見る

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows
-,

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.