Windows

Microsoft Edge、GoogleのWebPフォーマットをサポート。

webp[1]

 

Microsoft EdgeにWebpフォーマットをサポートするための拡張がリリースされました。

WebPはGoogleが2010年に導入した画像フォーマットで、不可逆圧縮と可逆圧縮を組み合わせることで、PNGよりも最大45%画像サイズを圧縮する技術です。

今までもGoogle ChromeやOperaでサポートされていました。

 

今回ストアでは新たにWebp Image extansionsというものが配信され導入することでMicrosoft Edge上でwebp画像が見れるようになるようです。

 

アプリのダウンロード

→MSストアから見る(PC/モバイル)

 

--

-Windows