Windows

【海外】プライド仕様のSurfaceやWindows10テーマなどが発表。

更新日:

Surface Pro device lying flat with Pride Type Cover on top

マイクロソフトはLGBTQI+のパレード、プライド仕様のSurface Type CoverやWindows10テーマを発表しました。

1989年、マイクロソフトは無差別ポリシーに性的指向を導入しました。HRC企業平等指数は14年間で100点を達成しました。マイクロソフトが現在活動している国のほとんどは、いまだにLGBTQI+の個人を法的には保護していない。 多くの成功を収めていますが、マイクロソフトの旅はまだ始まったばかりです。

MSのPrideページより引用

 

プライドスキン

No Data Available

Surface Pro 4以降で利用できるプライドスキンシール。

売り上げはLGBTQI+の非営利団体に寄付されます。

MSストアで見る

 

プライドタイプカバー

データなしSurface Pro Type CoverはSurface Pro 4以降とご完成があります。

MSストアで見る

プライドテーマ

Windows10で導入できるレインボーフラッグなどのLGBTQI+コミュニティをイメージしたテーマです。 様々なカラフルなカラーを選択することが出来ます。

MSストアで見る

 

 

Microsoft Pride
Microsoft Pride

50 years ago, people at NYC’s Stonewall Inn stood up for jus ...

続きを見る

--

Windows10テーマは青い標準のロゴ壁紙に飽きてきた時に気分転換で使うのも良いかもしれません。

 

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows
-, , ,

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.