Windows

Chromiumブラウザー、ようやくNetflix 4K対応へ! マイクロソフトが開発。

マイクロソフトはChromium系ブラウザーで4KコンテンツのDRMストリーミングを可能にすることを提案しています。 Netflix 4Kは元々Microsoft Edgeまたはテレビに限定されており、Chromeでは1080pまでしか対応していませんでした。

 

実験的にEdgeに搭載

現在開発中のChromium版Microsoft Edgeでは実験的な方法としてFlagsが用意されています。 PlayReadyはWindowsの組み込みDRMであるため、ChromeOSなどで対応するわけではありません。

マイクロソフトによると、Protected Media Pathを使用することで、Windows上での4KコンテンツのDRMを保護するとのこと。

そのために、MicrosoftはMFMediaEngineClientおよびMFMediaEngineRenderの強化された実装を提案しています。次に、Chromiumのコードに接続部分を追加して、MFMediaEngineがオーディオとビデオをレンダリングできるようにし、GoogleのWidevine DRMと通信するLPACユーティリティプロセスを作成します。

 

Chromiumコミュニティへの貢献

マイクロソフトはChromiumの開発を積極的に行っており、スペルチェッカーからバッテリー改善に至るまであらゆるものをChromiumに提案してきました。

Thanks to Microsoft, Chromium Browsers Will Be Able to Stream Netflix in 4K - WinBuzzer
Thanks to Microsoft, Chromium Browsers Will Be Able to Stream Netflix in 4K - WinBuzzer

Chromium appears to be on track to support UltraHD and FullH ...

続きを見る

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows
-, , , ,

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.