Windows Windows Mixed Reality/Hololens Windows講座

Windows Mixed Reality エラーコード15-5、ヘッドセットを装着してくださいから進まない時の対処方法

 

 

問題

Windows Mixed Realityを起動するとヘッドセットを装着してくださいと表示されて進まない。 アンインストールして再セットアップすると「問題が発生しました。 詳細は不明ですが、次のエラーコードが参考になります。 15-5」と表示される。

 

原因

15-5のエラーコードは、Mixed RealityコーディネータスタックがMixed Reality Portal(Windows Mixed Realityエクスペリエンスをホストするアプリケーション)との通信で同期を失い、タイムアウトになったことを示しています。これは、パフォーマンスの問題か、エクスプローラなどのWindowsの基本コンポーネントがハングしたことが原因である可能性があります。.

 

公式の対処方法

  • CPU、GPU、メモリに問題がある可能性があります。 タスクマネージャーを確認してください。
  • 一度PCからすべての他のUSBを抜いてから試してください。
  • パソコンを再起動してください。

私の場合上記手順でも解決しませんでした。

 

解決した方法

解決した方法はWindows InsiderをFast Ringに切り替えてアップデートしたというやり方です。 あまり一般にはオススメできる方法ではありませんが、自分はこれで解決しました。

  1. Windowsの設定を開く
  2. 更新とセキュリティを選ぶ

  3. Windows Insider プログラムを選ぶ

  4. Microsoftアカウントでセットアップ
  5. アップデートを行って再起動
  6. 再起動後再びアップデート確認
  7. アップデート完了後再びMixed Realityを起動して動作確認。

ココに注意

Windows Insiderは最新の開発中のWindowsを試すものであり、一般にバグまみれです。 問題があっては困るパソコンではインストールしないことをオススメします。

 

 

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows, Windows Mixed Reality/Hololens, Windows講座

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.