Windows

Microsoft Store、本の取り扱い終了を発表、7月にも完全に削除。

投稿日:

マイクロソフトは2019年4月からMicrosoft Storeでの本の購入が出来なくなったと発表しました。 Windows10及びオンラインのマイクロソフトストアで本の購入は出来なくなったようです。 また以前マイクロソフトストアで購入した本についても7月31日以降はアクセス出来なくなるため、払い戻しも行われます。

Microsoft Edgeが影響か

2017年に音楽のカテゴリーが取り下げられ、2019年にMicrosoft Storeからブックのカテゴリーがなくなることとなりました。 元々マイクロソフトストアでわざわざ本を買う人は少なかったとは思いますが、今回本が見られなくなる理由は恐らくMicrosoft EdgeがChromiumに移行するため、書籍が見られなくなることが影響すると思われます。

MicrosoftのブックリーダーアプリはMicrosoft Edgeだったため、Edgeの仕様が大幅に変わるChromium版では書籍のエコシステムを引き継ぐことが出来ません。

 

日本は関係なし

元々日本のMicrosoft Storeでは本の取り扱いは行われていなかったため国内では影響はありません。

 

 

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.