Windows

次期Windows10コードネームは「Vanadium」と「Vibranium」

更新日:

マイクロソフトは製品のコードネームとして自社のゲームから名前をつけていましたが、2019年の2回目のアップデートに関しては新しい名称がつけられているとのこと。

新しいコードネーム

新しいコードネームの1つ目はVanadiumで、灰色が買った銀白色の金属、元素とのこと。 工具や自動車のエンジンバルブなどに使われているものとのことです。

2つ目の名前はVibraniumです。 これはマーベルコミックスで登場するキャプテンアメリカの盾の素材として知られる名前で、恐らくGoogleの”Chromium(Chromeのオープンソースプロジェクト)”に影響を受けたものといわれています。

 

ゲーム系コードネームの歴史

マイクロソフトはWindows10あたりからゲーム系コードネームを好んで使うようになりました。 Microsoft Edgeのコードネーム、SpartanはHaloシリーズの超人兵士から名前を撮ったもので、音声アシスタントのCortanaはそのままHaloから取ったものです。

Windows10のアップデート、ThresholdはHaloの惑星の名前から取られたもので、現在のRedstoneはマインクラフトからとられたものです。

次のコードネームが一体何を意味するのかはわかりませんが、次のWindows

 

画像元:

YouTuber Builds Real-Life Working Captain America Shield
YouTuber Builds Real-Life Working Captain America Shield

One Captain America fan brings the awesome electromagnetic f ...

続きを見る

Black Panther (Full Movie Trailer [HD]) - SevereHD.com WE SEVERE OVER HERE
Black Panther (Full Movie Trailer [HD]) - SevereHD.com WE SEVERE OVER HERE

Black Panther Related

続きを見る

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows

Copyright© WPTeq , 2018 All Rights Reserved.