Windows

Windows 10一部の環境でNVMe SSDを使うとクラッシュする不具合を修正。

Windowsのブルースクリーンオブデス(BSoD)はユーザーにとっては厄介な問題ですが、マイクロソフトはこの問題に対応したアップデートを公開しています。

 

NVMe SSDでクラッシュする不具合

この問題はWindows 10 May 2020 Update以降のバージョンのWindows 10 PCで、ブルースクリーンオブデスが発生するという不具合です。マイクロソフトはこの問題を認識していましたが、アップデートは長い延期の後ついに配信されることになりました。

この不具合はNVMe SSDを搭載したWindows 10 PC環境で次のブルースクリーンメッセージを受け取るというものでした。

  • DRIVER_VERIFIER_DMA_VIOLATION

不具合の原因は、古い互換性のないドライバーを使い続けており、Thunderboltポートを備えたPCでのみ発生していました。

今回提供されたWindows 10 KB4586853ではこの問題が修正されます。

 

Windows Updateについて

Windows 10のスタートメニューから[設定]>[更新とセキュリティ]>[Windows Update]から最新アップデートをダウンロード出来ます。

 

created by Rinker
マイクロソフト
¥24,836 (2021/10/27 23:21:20時点 Amazon調べ-詳細)

--

-Windows
-, , ,