Windows

Windows 11、プリインストールアプリは実際にはインストールされていないものもあるようです。

Windows 11は10月5日にリリースされる最新のOSです。このOSはWindows 10とコア部分では変わっていませんが、内部的にはいくつかの最適化が行われています。

実際にはインストールされていない!?

Windowsを使用している人の中には、はじめから使っていないアプリをアンインストールするかたもいらっしゃるかもしれません。しかしWindows 11ではいくつかのアプリのアンインストールの必要がないかもしれません。

付箋アプリやMicrosoft To-DoなどのアプリはWindows 11では実際にはスタブ(待機状態)です。スタートメニューから初回インストールしようとするとロード画面が表示されアプリがオンデマンドでローディングされます。

この仕組みによりWindows 11のディスクサイズが小さくなるとのこと。

多くのパフォーマンスの改善

ディスク容量の削減だけではありません。Windows 11では復帰時間が25%高速化され、Windows Hello for Businessの認証速度が最大30%高速化されます。また新しい丸みに帯びたユーザーインターフェイスはパフォーマンスに悪影響は及ぼさないとのこと。

--

-Windows
-,