Windows

Windows 11、プリインストールアプリは実際にはインストールされていないものもあるようです。

Windows 11は10月5日にリリースされる最新のOSです。このOSはWindows 10とコア部分では変わっていませんが、内部的にはいくつかの最適化が行われています。

実際にはインストールされていない!?

Windowsを使用している人の中には、はじめから使っていないアプリをアンインストールするかたもいらっしゃるかもしれません。しかしWindows 11ではいくつかのアプリのアンインストールの必要がないかもしれません。

付箋アプリやMicrosoft To-DoなどのアプリはWindows 11では実際にはスタブ(待機状態)です。スタートメニューから初回インストールしようとするとロード画面が表示されアプリがオンデマンドでローディングされます。

この仕組みによりWindows 11のディスクサイズが小さくなるとのこと。

多くのパフォーマンスの改善

ディスク容量の削減だけではありません。Windows 11では復帰時間が25%高速化され、Windows Hello for Businessの認証速度が最大30%高速化されます。また新しい丸みに帯びたユーザーインターフェイスはパフォーマンスに悪影響は及ぼさないとのこと。

--

収益について

当サイトはGoogleアドセンス、Amazonアフィリエイト、楽天、A8.net、バリューコマース、ソニーストア、マイクロソフト、U-NEXT等のアフィリエイトプログラムを利用して収入を得て運営されています。
 
  • この記事を書いた人

のっそす(WPTeq運営)

WPTeqのメインライター兼管理人。 初めてパソコンを購入した際にWindows Meでトラブルに見舞われ、それ以降Windowsに関するさまざまな資料を読むようになる。 Zuneに惚れ込んで以来、Microsoft製品にハマる。 好きなピニャータはファッジホッグ。

-Windows
-,

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロッカーを検出しました。

広告をブロックしていることを検出しました。

ブラウザーまたはアドオンの設定から搭載をホワイトリストに入れるか、広告ブロッカーを無効化してください。

当サイトは広告収入によって運営されており、広告ブロックを回避され続けている場合、サイトの運営は不可能になります。

昨今はアドブロック機能内蔵ブラウザーが増えてきたことにより、ほとんどの方が広告を無視するようになっており、運営に深刻な影響が出つつあるため、検出機能を有効にさせていただきました。

ご協力お願い致します。

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock