Windows

Windows 11 22000.588がInsider向けに配信開始!トースト通知の改善など。

マイクロソフトはWindows 11 Insiderのベータ・リリースプレビュー向けに最新のアップデートの提供を開始しました。今回のアップデートではトースト通知の改善などが含まれています。

Windows 11 Build 22000.588

今回のアップデートは大きなアップデートではありませんが、新機能の追加もあります。

トーストの改善

優先度の高い通知トーストを3つ同時に表示できるようになりました。これはアラームや通話などを同時に表示する場合などにも便利です。また通常の通知も表示されます。

その他のバグ修正

  • SystemSettings.exeが機能しなくなるバグが修正されました。searchindexer.exeが要求を適切に処理できず、Outlookのオフライン検索機能がブロックされるという別の問題が解決されました。
  • 場合によっては、Outlookの検索ボックスがオンラインファイルの結果を返さないことがありました。
  • Microsoftは、Windowsの起動時間が通常より長くなる可能性がある問題を修正しました。この問題は、デバイスが5Gワイヤレスワイドエリアネットワークを使用している場合に、ネットワークAPIにリンクされたUIスレッドが応答を停止した場合に発生していました。
  • 同社はまた、メモリリークのバグを解決しました。wmipicmp.dllモジュールは、メモリ使用量が多く、システムの速度が低下を修正。

Windows Insiderについて

Windows Insiderは開発バージョンのWindowsを一足先に試すことが出来るプログラムです。開発バージョンを試して開発チームに不具合や意見をフィードバックすることで多くの人が使う製品版の開発に協力できます。

--

-Windows
-, , ,