Windows

Lenovo、Surface Studio対抗のオールインワンPC『A940』を発表。

マイクロソフトのSurface Studio 2似た体験が出来る新しいLenovoのオールインワンデバイスが発表されました。 この新しいYoga A940はクリエイター向けに設計されている物です。

27インチの4K IPSタッチスクリーンディスプレイはドルビービジョンに対応しており、Surface Studioと同様に快適な25度の角度まで傾けることが出来ます。

Surface Dialのような別売りアクセサリーの代わりに、LenovoはPCにPrecision Dialを組み込んでいます。 これはSurface Dialと同様により簡単にコンテンツを選択して調整出来るというもので、ダイヤルはPCの左側または右側の好きな方に配置することが出来ます。

Yoga A940は豊富なオーディオ体験を実現するDolby Atmos対応スピーカーが含まれており、内蔵の全面スピーカーに加えて、ディスプレイ下にスピーカーが付属しているため、描画モードでも適切なサウンドが提供されます。

Yoga A940は最大8世代のIntel Core i7プロセッサ、AMD Radeon RX 560グラフィックス、最大32GB RAM、最大512GB PCIe SSDまたは最大2TB HDDストレージを搭載できます。

 

そのほかの特徴:

  • ワークスペースを照らすためのディスプレイ下部にLEDが用意されています
  • Windows Helloに対応した赤外線カメラを搭載
  • ワイヤレス充電が本体に組み込まれています
  • 最大4mの距離からCortanaまたはアレクサと会話できます

Lenovo Yoga A940は2349.99ドルから、2019年4月より海外で発売予定です。

 

--

 

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.