Windows

ARM版フルWindows10ノートPCが2017年後半登場予定。

更新日:

昨年発表されたARMフルWindows10ですがマイクロソフトは2017年後半にパートナーから搭載製品が登場する計画があることをアナウンスしています。

 

5613[1]

 

ARM版Windows10はQualcommのSnapdragon 835をサポートしており、ARM版であってもデスクトップ版と同じようにWin32アプリケーションも動作するとのことです。 Snapdragon 835は今年のフラグシップスマホに搭載されるとされているSoCで、Xperia XZ Premium、HTC、Xiaomi、Galaxyなどで搭載される物と思われます。

 

Snapdragon 835が搭載Windowsの詳細なパフォーマンスやContiniuumのようなユニークな機能がサポートされるかは不明ですが、続報が楽しみですね。

 

ソース:

http://www.pcworld.com/article/3175014/computers/qualcomm-details-plans-for-windows-10-pcs-with-snapdragon-835.html

 

画像(WINRTのものです):

https://betanews.com/wp-content/uploads/media/56/5613.jpg

 

--

注意

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

また問題が起きた際対応出来るようにサイト利用でのIPアドレスは控えさせて頂いております。 予めご了承下さい。

-Windows

Copyright© WPTeq , 2017 All Rights Reserved.