Windows

Surfaceの修理代は高い!? お得な保証Microsoft Completeとは?

更新日:

RW80TR[1]

 

Microsoft Completeってご存じですか?

ざっくり簡単に説明するとマイクロソフト版AppleCareなのですが、保証を通常の1年から2年に延長し、事故の場合でも画面割れ程度であれば最大2回まで無料で再生品と交換してもらえるサービスです。

色々お得なので基本的に加入をお勧めしたいところなのですが、Surfaceの修理費などを含めて今回は色々まとめてみました。

 

修理はかなり高いので注意

マイクロソフトの最近のSurfaceの保証対象外の場合の修理費用は下記の通り。

 

製品名 価格(円)
Surface Pro(2017) 51599
Surface Laptop 51599
Surface Studio 103084
Surface Book 2 74179

 

本体代の3割~5割くらいはとられてしまう金額となっています。

大切に使っていても万が一の事故で水没や画面割れが起こってしまう可能性が電子機器ってあるのでこれは結構痛いですよね。

 

ちなみに修理はかならず再生品と交換になるため価格は一律でこの価格になります。

 

 

Microsoft Completeに入っておけば安心

おすすめなのがMicrosoft Completeという保証サービスに入っておくこと。

これに入っておけば保証が1年から2年に延長され、水没や画面割れなどの事故でも最大2回まで再生品と交換してもらえます。

ただしCompleteに入っていても、フレームが変形するレベルの破損の場合は交換できないとのことなのでご注意ください(流石になる人はなかなかいないと思いますが)

 

Microsoft Completeは購入後45日以内にマイクロソフトに連絡すれば入ることが出来るようなので、気になった方は加入しましょう。

→Microsoft Completeのサービス内容を見る

 

 

--

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Windows

Copyright© WPTeq , 2018 All Rights Reserved.