Office

10.5インチのiPad Pro、画面大型化でOfficeアプリはサブスプリプション登録が必須に。

ipadIMGL1352_TP_V[1]

 

アップルが今年発売したiPad Pro 2017(10.5インチモデル)は従来モデルより画面サイズが大きくなっているためOffice 365の登録が必須となっていることがわかりました。

 

マイクロソフトはOfficeアプリを10.1インチ以下のタブレットに関しては非商業的な利用に限り無料で利用できました。

しかし従来9.7インチだったiPad Proが10.5インチになったことで編集機能についてはOffice 365の登録が必須となったようです。

 

Microsoft Public Affiliate Program (JP)

 

Office 365はマイクロソフトが販売しているサブスクリプションサービスで、年会費11800円を支払う必要があります。

Office 365に登録すると、Windows PC、Mac、スマートフォン、タブレットで最新のOfficeが利用できます。

また1TBのクラウドストレージ、OneDriveや毎月60分間無料で固定電話や携帯電話に通話できるSkype通話プランも利用できます。

 

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

 

-Office

Copyright© WPTeq , 2019 All Rights Reserved.